0からの通関士試験(HOME)

独学!問題集選び

問題集については出題文が問題集によって変わるという事はないので、ランクづけはしていません。(が、おすすめかどうかは表示しています。)
解説文が多く載っているものがよいとか、問題数が多く収録されているものがよいなど、自分の好みにあったものを選びましょう。

■通関士過去問題集 ヒューマンアカデミー著 2014年度版
超オススメ 

過去問題をテーマ別・出題形式ごとに掲載。
問題量が豊富なうえ、問題1問の中にある選択肢のひとつひとつに解説がされており、かなりの学力アップが期待できます。
■通関士試験問題・解説集 日本関税協会編
超オススメ

日本関税協会の本ですが、さすが問題集に関しては問題の収録量が群を抜いています。
直近過去3年分の本試験問題と、カテゴリー別の過去問を収録、出題文1つ1つに出題年が記されており、傾向対策にもなります。
鬼通関も購入しました。
■どこでもできる通関士選択式徹底対策 片山立志著 2014年度版
超オススメ

語群選択式に特化した問題集。
現在の出題形式に合った問題が豊富に収録されており、かなりの学力アップが期待できます。
ポケットサイズなのですきま時間にも活用できます。
■通関士試験テーマ別問題集 片山立志著 2014年度版

各科目のカテゴリーごとの問題を収録した問題集。
問題量、解説ともに通常並といったところです。
■通関士試験ゼロからの申告書 日本関税協会編

なんと輸出入申告書のみを取り上げた問題集。
解説は淡白なものですが、収録問題数が多い所、又随所に出現する「ワンポイントアドバイス」により新たに気づく点が多い所が良い点として挙げられます。
■「通関実務」集中対策問題集 ヒューマンアカデミー著

「通関実務」という括りでの出版ですが、輸出入申告書が全体の約8割を占めます。
解説は至って淡白ですが、収録されている例題数が多いので、良い練習にはなると思います。
残り2割のほとんどは加算要素についての記述ですが、基本通達をそのまま掲載しただけといった感が拭えません。
■通関士過去問スピードマスター TAC通関士講座著 2014年度版

テーマごとにまとめられた問題集ですが、問題を羅列したのみの本だといった印象を受けます。
上級者向けだといえるでしょう。


<独学!参考書選び | 通関士 通学・通信講座>

通関士関連書籍

貿易実務関連書籍

英検関連書籍

TOEIC関連書籍